どうしてバンコクでゴルフをすると良いの?

◆どうしてバンコクでゴルフをすると良いの?
「ゴルフ天国」とも呼ばれる、タイのバンコク。
年間を通して、安定した気候となっており、屋外スポーツがしやすいのです。
特にゴルフは、天気に左右されやすいため、穏やかで温かい気候のバンコクがうってつけです。
更に、人件費が安いことから、ゴルフ運営にノウハウのある海外の企業が乗り出し、現地で使いやすいゴルフサービスを多数提供しているという背景もあります。

◆送迎サービスを利用しよう
バンコクの地理に明るくない人は、送迎サービスつきのゴルフ業者を利用すると良いでしょう。
空港からそのままゴルフ場まで連れて行ってくれるサービスもたくさんあります。
道にも迷わないですし、空調も快適で、荷物の運搬にも苦労がありません。
日本よりも、送迎サービスが遥かに安いので、特にハードルは高くないのです。

◆バンコクはスループレイが基本
様々なプレイスタイルがあるゴルフ。
日本では選択肢も豊富ですよね。
バンコクの場合は、大体はスループレイとなっています。
一度に18ホールをプレイしてしまうので、スタミナを心配する人もいますが、あまり負担はありません。
バンコクのゴルフ場は、休憩エリアも豊富ですし、トイレもたくさんありますから、無理なく進めることが出来ます。
ショートホールごとに、息抜きスポットがあると言っても過言ではありません。

◆キャディ対策を忘れないでおこう
バンコクでは、基本的にプレーヤーひとりに対し、ひとりのキャディが付きます。
グループで利用するときも同様なので、移動はかなり大人数になるというケースもたくさんあります。
キャディには、チップを用意するのがバンコクでのマナーです。
すべてのコースが終わった時点で渡すのが良いでしょう。
実際の金額は、利用するゴルフ場や個人の感覚にもよりますが、大体300バーツ程度が平均です。
日本円で言うところの1000円前後なので、必ず手渡してください。

◆名門のゴルフコース場を利用してみよう
バンコクには、世界的に人気の高い、名門のゴルフ場もたくさんあります。
少し値段が高いところもありますが、折角のバンコクですから、名門のコースを楽しんでおくのも良いでしょう。
「タイカントリークラブ」や「アマタスプリグカントリークラブ」「アルパインゴルフ&スポーツクラブ」や「バンヤインドラゴルフクラブ」などは、日本人からも人気です。
中には、ゴルフ場内に日本料理のレストランがあったり、サウナやマッサージが用意されているところもあるので、観光もできるでしょう。

blog

Posted by mori