タイゴルフでよくあるのはタイはゴルフギアの値段は割と高くて日本のほうがやういという事実です

タイゴルフでよくあるのはタイはゴルフギアの値段は割と高くて日本のほうがやういという事実です。これは流通量、コストが背景でいかんともしがたいです。そしてレイクウッドカントリークラブやロイヤルレイクサイドゴルフクラブなど駐在員御用達であり、週末多くの日本人でにぎわいます。そしてキャディと別に日よけ傘持ちのためだけにかわいいコンパニオンに頼めるのがパンヤインドラゴルフクラブです。予約は電話でできて英語必要となります。何も難しくはありません。問題は現地へ移動手段ですが、難しくなく、タイ 送迎と検索してみれば送迎バスのサイトが見つかります。日本人が電話対応してくれ当日もホテル前まで迎えてくれます。値段も半日高速で約1500bぐらいからあって、数日で割れば大した額ではありません。タクシーはタイ語がちょっとでもできないと難しくあまりすすめられません。そしてゴルフクラブはどのところでも基本レンタル可能です。予約時その旨伝えておいてください。そして対ゴルフ事情は快適で、バンコクでゴルフツアー日本人に好まれることですが、格安プレーができます。そしてゴルフプレー後気軽に遊びに行ける施設たくさんあります。ロイヤルバンコクスポーツクラブは市内の真ん中で競馬場と隣接されていますがメンバー同伴でなくてはプレーできません。対人富裕層の社交場といわれていて、メンバーにもなかなか慣れなかったりします。そして、コントロールショット必要になるコースで、だれでもプレーできないのは残念。タイは割といいコースを安くプレイできるのは知ってるでしょう。ゴルフ好きにはとてもいい環境でそれを目的にプレイしに来る日本人多いですそしてバンコク周辺で円換算5,6000円程度でプレイ可能なコースが多いです。ネットで調べてみれば一人でも予約なしで飛び込みプレイできるコ-スがあるのですが、さすがに一人で行くほど度胸はないです。友人ができてやっと仕組みが分かったのですが。いったコースは自宅から100キロ東の海沿いのロイヤルレイクサイドgc。タイでは平均よりちょっと上の部類で、対応、コース整備よくて日本人もたくさんプレイします。予約は中級以上のコースはほとんど英語の予約ができますが、安いパブリックコースはタイ語しか通じなかったりして、昔やすいコースに田wなして英語予約してみたら着られたりしました。コース入り口にゲートがあってセキュリティーが常駐して入門許可をもらいました。

blog

Posted by mori