クラブタイランドカードはクラブタイランド発行の会員数18000名超えるとても人気あるメンバーズカード | バンコク・ゴルフ

クラブタイランドカードはクラブタイランド発行の会員数18000名超えるとても人気あるメンバーズカード

クラブタイランドカードはクラブタイランド発行の会員数18000名超えるとても人気あるメンバーズカードです。提示してタイのゴルフ場以外にレストランやエステで特別価格で利用できます。そして、メンバーとなればもらえるゴルフ場冊子ですが、ビジター料、メンバー料で1500thb平日,1600thb休日も違います。この冊子はタイ120か所以上のゴルフコースがのっていて掲載されたところは割引が利きます。そして、ゴルフ場により割引率差がありますが、何度か行くと元が取れるのです。クラブタイランドはスクンビット、シラチャなど支店ありますが、混雑してないお店がタニヤ店です。無料でドリンク一杯飲めて、広いですが混雑しています。ゴルフする駐在員の人はかなり加入してるはず。私は自分で予約するときクラブタイランドで割引となるゴルフ場しか行かないです。先日ゴルフ以外で家の近くの肉屋で提示すると10パーセント割引に。そしてタイは約200か所ゴルフ場があって、料金はピンキリですが、日本よりも安いです。駐在員はタイのメリットを活用したゴルフをコミュニケーション場としてる方が多くて、ゴルフをよくグリーンミーティングと言ったりしますが、タイならではでしょう。私もゴルフは2か月に1回ぐらいしか行かないですが、タイに赴任し1週間に1度行っています。普段お客とも会社訪問で話せないようなことをしゃべって親睦の場になっています。タイは人脈が大事でグリーンミーティングの大事さからわかります。ゴルフはしていて役立って朝から太陽を拝めて満足できます。そして、タイはゴルフ場が広くて、バンコク近郊から1時間以内が駐在員に人気です。基本早朝スタートが多くて、ちょっとでも近いほうがいいといったことも理由ですが、多くの駐在員は愛する家族を置き土日ゴルフに費やすこともあったりして、どうしたってゴルフ終われば早く帰宅したいといったことが身上なのです。そして、ゴルフしかすることないという現実もあって、バンコクはまだしもシラチャに暮らしていればエンタメがなくてやることはゴルフぐらいです家族を日本に置き単身来てるビジネスマンはなおさらであり、かわいそうなほどです。そして、ゴルフをしないでコミュニケーションはあまり望めません。またtクラブタイランドカードを持っていればゴルフ場により半額ちかくわり引きされたりメリットが大きいです。2回利用して元撮れたりして会員数1万5000人突破したり、知名度は圧倒的です。

blog

Posted by mori