1番オススメなのが、「ナワタニ・ゴルフコース」

バンコクでゴルフをプレイする事で、新たな技術や知恵などを養える為、必ずプラスへと作用します。良い思い出にも繋がる為、バンコクでラウンドを楽しむ事は絶対に損しません。バンコクには、有名なカントリークラブが無数に存在しますが、それらの中でも1番オススメなのが、「ナワタニ・ゴルフコース」です。このゴルフクラブには、車で50分ほど走る事で到着します。バンコクの北西エリアのラムイントラー近辺に位置しています。1975年に入る事で、タイで初となるゴルフの世界大会を開く目的により、造成された歴史的なゴルフ施設です。その試合が開催された頃では、ジョニー・ミラーが活躍するアメリカ代表グループが勝利を収めました。合計7種類のドッグレッグが備わっている、洗練されているコース配置です。バランスが取れたコース配列である為、世界的レベルの優秀なゴルフ場として、多くのゴルフファンから注目されています。難易度が他のクラブよりも高いので、熟練者のゴルファー逹からも挑戦しがいがある、魅力的な場所として認められています。コースを歩いて行くのではなく、専用に設けられたゴルフカートへの乗車が必須条件です。コースが総合的に管理されている為、気になる芝生の状態はいつ訪れても良好です。地元タイのV.I.Pなどが大勢競い合っている、特別なホールとしても名高いです。この次にオススメなのが、「スワン・ゴルフ&カントリークラブ」です。2008年に設立された施設で、細かく整備されたコースや、プレーヤーの心を擽る最高のゴルフ場である為、ラウンドした方々が必ず満足出来ます。翌年にはグリーンを総合的に改修しているので、芝生の状態もきちんと手入れされています。2010年に突入する事で、今度はアジアンツアー・インターナショナルが開かれた為、近年利用者が増加の一途を辿っています。バンコクには少ないかなり頑丈な地盤の為、スイングする時でも慎重に考慮しながらやって行く必要があります。場所はバンコク市の南西のローズガーデンの方角に存在しており、自動車で60分程度走行する事で見えて来ます。タイには名門コースが膨大に造成されているので、ゴルフを始めて間もない初心者や中級者の皆様などが、腕を磨くのに相応しい国です。上級者の人々が技量を上げたり、経験を積むのに効果的である為、プロ志向のゴルファーの皆さんにも適しています。気候が常に穏やかで、ゲームを実施するのに最適な陸地である為、快適な環境の中でゴルフをエンジョイ出来ます。バンコクの恵まれた大自然に囲まれて、時間の長さを忘れて、ラウンドを思いっ切り楽しめます。

blog

Posted by mori