「タイカントリークラブ」オススメ | バンコク・ゴルフ

「タイカントリークラブ」オススメ

理想的なゴルフプレイを満喫したいのであれば、バンコクへと訪ねて行くのが最適です。その中でもオススメであるのが、「タイカントリークラブ」です。この施設とは、「タイ」の国の名称から付けられている為、ゲームを安心して実施出来ます。場所はバンコクの東側のエリアであり、自動車で大体1時間の所に位置しています。グリーン・フェアウェイの状態が常に管理されているので、一切心配する事なくラウンドへと集中出来ます。人気のコースである為、毎回大勢のゴルファー逹で賑わい、熱戦を繰り広げています。1997年には、タイガーウッズさんが初めての優勝を飾った、歴史的な記録が残されている、特別なゴルフクラブです。あのペニンシュラホテル企業が運営している、世界的にも有名で恵まれている施設です。次にオススメなのが、「サイアムカントリークラブ・オールドコース」です。このゴルフ場とは、バンコク市から車で90分走行すると到着します。パタヤの目の前にある、設備も整っている素晴らしいクラブです。こちらのカントリー施設とは、開業して既に30年も経過している、伝統的な歴史がある優れたコースです。2007年や2010年には、「HONDA LPGAタイランド」の正式会場にも選ばれました。2010年を迎える事で、あの宮里藍ちゃんが優勝した為、雑誌やTVを介してご存知の方々も多いかも知れません。低い山状の地形である為、全体的にも起伏があるゾーンが殆どです。芝生の状態も良く、プレーヤーが好む条件が揃っていますが、実力を持っているゴルファーしか通用しない、レベルが高いクラブだと言えます。3番目にオススメであるのが、「リバーテール」と呼ばれるゴルフ施設です。ここはバンコク市内から、車で40分〜50分ほど走ると見えて来ます。チャオプラヤ川の河川部分を工事し、高低差をバランス良く組み合わせ、プレイをより楽しめるように工夫されています。独特のコース配列や、ゆっくり寛げるクラブハウスが作られているので、ゴルフファンを確実に魅了します。7千ヤード以上もある為、中級者や上級者の人々がテクニックを試すのにも有効的です。目玉の8番ホールは、ポッドバンカーが設けられている打ち上げ式か、打ち下ろし方式のアイランドグリーンかを、組毎へと自由に決められます。名物の8番ホールは打ち下ろしのアイランドグリーンかポッドバンカーの待ち受ける打ち上げかを組毎に選択できるシステムになっています。ご自身の技量を考慮して選択して行き、ゴルフの腕前を上げて行くのにも効果的です。バンコクとはゴルフ王国とも表現されているので、経験値を得るのにも役立ちます。

blog

Posted by mori